今注目のサプリ!レスベラトロールの効果について調べてみました

レスベラトロールの効果はこんなに凄い

●レスベラトロールとは?

 

 

レスベラトロールとは、近年になって発見されたポロフェノールの一種。ちなみに、ポリフェノールとは抗酸化作用があるものです。レスベラトロールは、飢餓状態においてその働きを発揮していた長寿遺伝子を活性化させるといった、健康効果も高い物質であることが研究から判明。活性酵素の除去や生活習慣病の予防、肥満、美肌、認知症などに効果が期待できるとして、最近ではサプリメントなどに配合されて健康意識が高い人を中心に注目されています。

 

 

●レスベラトロールを含む食品は?

 

 

レスベラトロールは、ぶどうの果皮や赤ワイン、ぶどうジュースなどにたっぷりと含まれています。主にぶどうの果皮にたっぷりと含まれているので、ブドウの実だけではNG。できればぶどうの皮も食べたほうがいいです。赤ワインであれば皮も丸ごと使われているので問題ありませんが、そのまま食べるのであれば、品種栽培改良されて皮ごとおいしく食べられものがいいでしょう。

 

レスベラトロールは、もともと抗酸化力が強い事は知られており、それはフランス人に心臓疾患病が少ない事でも研究されていました。研究から若返りの遺伝子ともいえる「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きがあることがわかり、さらなる健康への活用が研究されています。

 

 

●レスベラトロールがもつ6つの効果

 

 

レスベラトロールにはさまざまな効果があるといわれていますが、代表的なものを挙げると6つです。どんな効果があるのでしょうか?

 

1、脂肪肝、メタボ予防
若い時はいくら食べても太らなかったのに、中年と呼ばれる年頃になってきたら、とたんに太るようになってきた…なんて話をよく聞きます。人は年を取ると基礎代謝が低下してきて、同じ量を食べていると太りやすくなってしまいます。レスベラトロールは若返りの遺伝子を活性化させる働きをもっているので、この基礎代謝を下がりにくくしてくれます。エネルギー消費や代謝率が上がると、肝臓に蓄積された脂肪が減少。脂肪肝が健やかな状態になれば、メタボリックシンドロームも自然と改善されていくということなのです。

 

2、長寿遺伝子を発動
人の身体には、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子があります。これは飢餓状態になるとその働きを発揮。レスベラトロールは、飢餓状態にならなくてもサーチュイン遺伝子を働かせることができるのです。

 

3、ガン予防
日本人の死因のトップに入るガン。ガンは身体の至るとこで発症し、死に至らしめる怖い病気です。発症原因にはいろいろとありますが、なかでも活性酸素は特に用心されています。通常、活性酸素は外部からの刺激から身体を守ってくれる働きがあるのですが、これが増えすぎると逆に攻撃するようになります。活性酸素が増えすぎてしまう要因としては、紫外線やストレス、大気汚染などです。増えすぎた活性酸素に攻撃されて、正常だった細胞遺伝子も突然変異を起こすようになり…これが、ガンです。レスベラトロールは抗酸化作用が強い物質なので、活性酸素が増えないように抑制し、細胞がガン化しないように守ってくれるのです。

 

4、脳の老化防止と認知症防止
最近、よくニュースでも耳にすることが多い認知症。認知症は脳が老化することで発症します。レスベラトロールは胃の知覚神経を刺激し、その刺激が脳の神経細胞機能に良い刺激となり、脳細胞の再生に寄与するといわれています。さらに、認知症の一つであるアルツハイマー病の原因・βアミロイドペプシドの分解を早めるといった働きも確認されています。

 

5、美肌効果
美肌をつくる条件には、ターンオーバーが正常になされていることが必須。お肌の古い角質をはがれやすく、新しい角質に変えていくことができれば、弾力やハリをいつまでも保てることになります。ただ、年齢と共にターンオーバーの周期もどんどん遅くなってしまい、古い角質がそのまま残りシミやしわを作るようになります。レスベラトロールは、このターンオーバーを低下される活性酸素を抑制し、メラニンの発生や紫外線によるダメージから修復し美肌を作りやすくするのです。

 

6、ED改善・妊活効果
レスベラトロールには、一酸化窒素を発生させる力があります。これは血管を広げる作用があるので、血流を増加させて男性不妊の原因であるEDや、妊活効果もあるといわれています。

 

 

●効率がいいのはサプリメント

 

 

レスベラトロールを効率的に摂取するのであれば、サプリメントタイプが一番です。赤ワインを飲むのがよさそうですが、一度に摂取できる量はそれほど多くはありません。十分な量を毎日摂取するとなると、健康や美容効果どころか肝臓を悪くしてしまいます。それだったら、レスベラトロールが濃縮されたサプリメントの方が続けるのも楽ですし、効率的に必要な量を摂取できます。

 

レスベラトロールのサプリメントは、日本製のものだけでなく、海外製のものを個人輸入することも可能。ただ海外製では、イタドリ由来のものは日本ではその安全性が確認されていません。また、抽出過程において有害な有機溶媒を使っている場合もあるので、これらのリスクはないか十分に検討してから使うようにしましょう。

レスベラトロールのサプリメントの選び方

●サプリメントで気を付けたい4つのポイント

 

 

レスベラトロールのサプリメントは、多くのメーカーから販売されています。選ぶ際には、4つのポイントをチェック!

 

1、原材料
ラベルやパッケージに書かれている原材料。イタドリの根を原料としていないものを選ぶようにします。海外製のサプリメントには使われていることが多く、これは日本では安全性が確認されていません。

 

2、含有量
きちんと「レスベラトロール○mg」と書かれているサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

3、抽出方法
レスベラトロールの抽出方法は水やエタノールのものを選び、アセトンといった有機溶剤を使っているものは避けます。これは商品衛生法違反であるだけでなく、吸収性の悪いレスベラトロールとなります。

 

4、添加物の種類
できれば無添加が一番ですので、最低限でも不要な添加物を使っていないものを選ぶようにしましょう。

 

 

●おすすめ!レスベラトロール配合サプリメント

 

 

「レスベラトロールピュア」

内容量 : ハードカプセル1袋31粒入り(約1ヵ月分)
価格:通常価格3,480円(税込)、定期お届けコース10%オフ3,132円(税込)
原材料名:マルトデキストリン、トランス-レスベラトロール含有リンゴンベリーエキス末/HPMC
レスベラトロールは北欧産野生種サンタベリーから抽出しており、美容の働きが強いトランス-レスベラトロールが12mg配合されています。1日1粒を水などと一緒に服用します。関連商品として、オールインワンジェルの「レスベラトロールケア ジェル」とアイクリームの「melumoアイクリーム」があります。
この「レスベラトロールピュア」は、医療機関専用サプリメントの「レスベラトロール プロ」の姉妹品。「レスベラトロール プロ」はわずか4カ月で100件以上の医療機関で取り扱われるほどの人気ぶり。それと同じ配合にして一般発売したのが、「レスベラトロールピュア」なのです。

 

 

「レスベラトロールの水」

内容量 : 1本100ml
価格:1本350円(税込)、6本2,100円(税込)*送料500円
原材料名:エリスリトール、リンゴンベリーエキス、シクロデキストリン、
香料、クエン酸、クエン酸三ナトリウム、甘味料(アセスファムK、ステビア、ネオテーム)
レスベラトロールピュアと同じ「わかさ生活」が販売している飲料。美容医療でも人気が高く、身体にすーっと浸透していきます。カロリーゼロで無着色、脂質ゼロ、保存料不使用、ノンカフェインの安心仕様。1本にレスベラトロールが12mg配合されています。

 

レスベラトロールの口コミまとめ

●レスベラトロールの良い口コミ

 

 

レスベラトロールを実際に服用した人の口コミを調べてみました。まずは、良い口コミです。

 

・30代
「サプリメントで飲みやすい」
サプリメントは飲みやすく、持ち運びも楽で旅行にも持っていけるので、今のところ続けられています。正直、赤ワインは苦手なので、サプリメントで補給できるのは助かります。コスパ的にも問題ないので、このまま続けて飲んでみようと思います」

 

・40代
「朝、すっきり起きられるようになった」
店員さんに勧められて、試しに服用し始めました。夜、就寝前に飲んでいたのですが、寝起きがすっきりとしてきたように感じます」

 

・40代
「テレビで紹介されていて」
テレビでレスベラトロールが紹介されていて、よさそうだったので試してみることにしました。1カ月服用しましたが、これといった変化はなし。ただ、継続は力なりともいいますので、もう少し服用していってみようと思います」

 

・20代
「お肌つるつる、便秘解消」
これまでさまざまなサプリメントを試してきましたが、レスベラトロールは今までダントツです。お肌がつるつるになって、便秘も解消されました。疲れにくくなってきたことからも、主人にも勧めて、今は夫婦で服用しています。家計にもやさしいのがいいですね」

 

レスベラトロールのサプリメントは、そうすぐに効果がでるわけではないけれども、飲み続けることで少しずつ変化を感じさせてくれているようです。美容効果はもちろん、便秘解消でダイエットや健康効果もみられ、なによりも疲れにくくなるのは、多忙は日々を送る現在人には助かりますね。

 

 

●レスベラトロールの悪い口コミ

 

 

・40代
「1カ月の服用では効果なし」
1カ月服用し続けました。はっきり言って、変化なし。飲み続けるのがいいのでしょうが、あまりにも変化が見られないとモチベーションが下がる…。とりあえず、もう1カ月間、今度は寝る前に飲んで試してみようと思います」

 

・50代
「海外製は逆効果」
海外製のレスベラトロールを服用。やる気が出たり物忘れが減ったので喜んでいたのですが、なぜか血圧が上昇傾向。日本製に変えたら、血圧は元に戻りましたし、体調もおかしなところはありません。やっぱり、安心できるのは日本製です…」

 

悪い口コミでは、飲んでいるのになかなか効果が見られない…といったことに対しての不満が見られます。ただ、サプリメントは薬ではないので、早急な効果を期待するのはちょっと厳しいもの。個々の体質や生活習慣なども影響しますし、見えない部分できちんと変化していることもあるのです。問題がないようであれば、継続していきたいですね。

レスベラトロールのQ&A

●レスベラトロールの服用Q&A

 

 

Q:効率の良い飲み方やタイミングは?
A:食品なのでいつ飲んでも大丈夫ですが、継続することが大事です。

 

Q:どのくらいの期間飲み続ければいいですか?
A:薬ではないので、飲んですぐに効果が出るわけではありません。継続的に飲み続けることでゆっくりと体内を改善し、その状態をキープしていきます。

 

Q:ぶどうジュースにもレスベラトロールは含まれているの?
A:ぶどうジュースにはもレスベラトロールは含まれていますが、果実を絞っただけなのでごくわずか…。それだったら、まだ赤ワインの方が多く含まれています。ちなみに、サプリメントでは赤ワインを作る過程でできた「オリ」を使います。

 

Q:高濃度なレスベラトロールを摂取する際の注意点は?
A:アレルギー食品が含まれていない事、1日の摂取目安量を守っていれば、特に問題はありません。ただ、体質やこれまでの病歴、現在の治療中の疾患などから、高濃度なレスベラトロールが害となることもあります。

 

Q:レスベラトロールを過剰摂取するとどうなりますか?
A:サプリメントは基本的に食品にあたりますので、たっぷり摂取していもそこまで問題になることはありません。ですが、原料にアレルギーがある場合は摂取を避けたほうがいいです。

 

 

●レスベラトロールの体調不良Q&A

 

 

Q:海外製のレスベラトロールのサプリメントで腹痛をおこした人はいますか?
A:レスベラトロールのサプリの原料で、「イタドリ」という草の根茎が使われていると、下痢や腹痛などが起こることがあります。イタドリは日本ではその安全性が確認されておらず、食品やサプリとして販売することは禁止されています。

 

Q:レスベラトロールのはガンにも効果がありますか?
A:動物実験では、ガンに対抗するメカニズムや効果が報告されています。特に乳がんに対しては、分子的なメカニズムが詳しく研究されており、初期段階で起こるDNAダメージを抑えることがわかっています。

 

Q:レスベラトロールは認知症予防にいいのですか?
A:研究から、レスベラトロールにはアルツハイマーの原因・βアミロイドペプチドを分解促進する力があることがわかっています。短期記憶や学習と深い関係がある脳(海馬)の神経細胞機能が改善・再生することも判明。他にも認知症予防に関係する成果がわかっており、今後の研究成果が期待されています。

 

Q:アンチメタボへの効果は?
A:オランダの研究グループが、健康だけども肥満の男性に対してレスベラトロールを30日間投与しました。その結果、血糖値・インスリン抵抗性の改善、収縮期血圧の低下、肝臓の脂肪減少、肝機能(ALT)の数値が低下など…アンチメタボ効果とみられる成果があったことが報告されています。

 

 

Q:放射線障害にも効果があるの?
A:レスベラトロールの放射線障害との関係は、海外の大学の研究室でいくつか報告されています。ただ、レスベラトロールを大量に飲んだからといって効果があるかどうかは、まだ確実な答えは出ていません。とはいえ、抗酸化物質であるレスベラトロールを摂取するのは悪い事ではありません。

レスベラトロールの副作用

●イタドリからアセトン抽出したレスベラトロールには注意!

 

 

レスベラトロールには若返り作用があり、サーチュイン遺伝子を活性化するといわれています。そうしたことからも、健康と美容のサプリメントとして販売され注目されています。ただ、どんなものにもメリットだけでなくデメリットも存在するわけで、レスベラトロールの副作用についても気になるところです。

 

レスベラトロールに副作用があるのかというと、今現在では副作用といったものは報告されていないようです。動物実験でマウスにレスベラトロールを摂取しても、副作用とみられる症状はなし。ただしこれには条件があり、副作用がないとしているのは、主原料がぶどうから抽出されたレスベラトロールが配合されているサプリメント。ぶどうは普段からフルーツとしてそのまま食べられるほど日常的な果物。副作用なんて心配なしなのです。

 

また、副作用がないといっている条件として「イタドリ」があります。これは日本では安全が確認されていない為、食品への使用は禁止されているもの。海外では認可されていることもあり、海外製ではイタドリからアセトン抽出しているレスベラトロール配合サプリメントもあるのです。これを大量に摂取すると、腹痛や下痢などの副作用が起こる可能性があるといわれています。特に海外産の安価なレスベラトロールサプリメントは要注意。

 

ぶどうかイタドリか…それを見分けるには、「エモジン」が含まれているかどうかで判断することが可能。このエモジンという物質はイタドリに含まれているもので、ぶどう由来のものには存在しない成分。ですから、パッケージやラベルなどに書かれている成分表などに、エモジンと書かれていたら、それはイタドリから抽出された、副作用の可能性も高いレスベラトロールサプリメントとなります。

 

 

●妊娠・授乳期の服用は?

 

 

妊娠中や出産後の授乳中は、レスベラトロールの服用は避けたほうが無難。まだ、これについては確かなデータが存在しないので、絶対に副作用がないともいえないのです。赤ちゃんにもしものことがあってからでは大変ですから、授乳が終わってから服用を始めたほうがいいでしょう。

 

また、普段から薬を服用している人も注意が必要。レスベラトロールは、ワルファリンやアスピリンなどとは相性が悪く、もしかしたら副作用として出血してしまう可能性もあるのです。なぜなら、レスベラトロールには血小板凝集抑制・血管拡張・抗炎症などの効果があるからです。ですから、併用は避けたほうがいいです。

 

もしも薬を日常的に服用している場合は、かかりつけの医師に一度相談してみるのがいいでしょう。